建築設備のリニューアル工事

建物設備のリニューアル工事


  • 給水システム変更工事
  • 給水管更新工事
  • 排水管更新工事
  • 専有部配管更新工事
  • 貯水槽更新工事
その他、総合的な設備リニューアル工事はお任せ下さい。


新築工事の常識が通用しないリニューアル現場

最先端の技術を駆使して創りあげていく近年の超高層マンション。
そこには、すばらしい頭脳と技術があり、これまでの建設現場の歴史も凝縮されております。

しかし、リニューアル現場では、同じ工事が行われているにしても作業環境から工事の常識までまったく異なります。
施工にいたるまでの計画
居住者の立場になり、あらゆる角度から十分に検討されるべき。


工事の安全対策

皆様の安全確保と、財産・生活環境・生活リズムの保全に細心の注意を払うと共に、近隣の方々や工事現場で働く作業員に対しての安全第一を徹底すべく、種々の作業を通じて対策を講じます。
1.誘導員による安全対策

居住者の皆様や近隣の皆様にとって危険と思われる作業時には、誘導員を配置して皆様の安全を確保します。

2.危険箇所の区画

工事中の場所や電動工具が置いてある場所は、危険が伴いますのでひと目でわかるような区画をします。

3.飛散・落下防止

外部階段や開放廊下などでの作業時に飛散や落下の危険性がある場合には防止措置を行います。

4.安全パトロールの実施

定期的に安全パトロールを行い、危険要因の早期発見・是正を図ります。(特に女性の目線で判断します)


工事保険について

弊社では、万一の場合に備えて富士火災海上保険鰍フ『工事王』に加入しております。
請負賠償 〜補償金額1事故3億円〜
工事中に発生した賠償事故(対人・対物)に対しての保険です。
【事故例】
  • マンションの改修工事中にベランダから工具・配管等を落としてしまい、駐車中の車に損害を与えた事故。または通行人に損害を与えた事故。
  • マンションの改修工事中に伴い、足場を組み立てる際に、隣家に損害を与えた事故。

生産物・完成作業危険担保 〜補償金額1事故3億円〜
工事が完成し、お客様に引渡し後に生産物・作業に起因する事故(対人・対物)に対しての保険です。
  • 施工ミスで配管から漏水し、損害を与えた事故。

生産物・作業の目的物損壊担保 〜補償金額500万円〜
お客様に引渡し後に損壊した生産物・作業の目的物自体の回収・検査・交換・その他の措置に要する費用に対しての保険です。
  • 施工ミスで配管から漏水し、損害を与えた場合にその配管を修理・回収する費用。